So-net無料ブログ作成

家庭教師のトライのプロ講師の採用基準を知る

カテゴリ: [家庭教師のトライの採用・勤務関連]

家庭教師には、公的な資格があるわけではありません。
家庭教師を専業としているから「プロ」を名乗っている、という方であっても、例えば個人で契約する場合などは、その質を確かめる術がないといっても過言ではないのです。
やはり「プロ」の家庭教師の先生に子供の勉強を見てもらうためには、「プロ」の家庭教師を派遣してくれる、仲介業者にお願いするのが良いのではないでしょうか。

【家庭教師のトライのプロ家庭教師の採用は厳しい?!】


家庭教師のトライには、「プロ家庭教師」として採用された家庭教師の方々がいます。
数いる家庭教師の先生の方から、「プロ家庭教師」として採用される方はわずかしかいないようです。
「プロ家庭教師」に選ばれる方というのは、学力テストや適性テストなどを受け、トライの基準をクリアした方だけだということです。
また、家庭教師の方ご自身の学歴なども重視される傾向にあるようですね。

さらに、インターネットで、家庭教師のトライで「プロ家庭教師」をされていた、あるいは現在もご活躍されている方の、採用時のテストや現在の活動の状況の口コミなどを見ていると、やはり家庭教師のトライの担当の方との面接は必須だということです。
生徒さんと一対一で勉強の指導をする家庭教師ですから、信頼のできる人間性が必要とされるということなのでしょうね。
それに、家庭教師のトライの「プロ家庭教師」の看板を背負って活動されるわけですから、トライとしても、中途半端な指導力や、いい加減な人間性の方を雇うわけにもいかないのでしょう。
事実、トライの担当者の方との面接では、これまでの指導年数や、指導人数、合格実績や、社会人としての振舞い方などについて細かく審査があるようでした。

【トライはプロ家庭教師により高い質の指導を要求?!】


さらに、実際に採用された方が「プロ家庭教師」として活動を始められたのちに、教えられる側の生徒さんたち、あるいはそのご家庭などから、「ちょっとあの先生はどうかと……」といったクレームが入ってしまった場合、その方にはトライから何らかのペナルティが課されるか、家庭教師から外れてしまうなどの、厳しい対応になることもあるようです。
家庭教師のトライの場合は、そうした対応で、所属されている「プロ家庭教師」の方々のクオリティを向上させているのでしょう。

家庭教師のトライの「プロ家庭教師」の方々に子供の指導の依頼を検討されている方々の口コミなども検索しましたが、やはりそれだけ採用や維持に手間のかかるせいか、料金は通常よりも高めのようですね。
これを信用や安心のためのお金としてとるかどうかは、各ご家庭の判断といったところですが、個人的には家庭教師の場合は特に信用・安心を重視したいですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。