So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭教師のトライの評判関連 ブログトップ
前の10件 | -

トライのプロ家庭教師の評判

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

家庭教師といえば、大学生の花形アルバイトという印象が強いものです。
しかし、いざ子供に家庭教師をつけようと考えたときに、
「大学生に勉強を教わるなんて、大丈夫だろうか?」という不安が胸を過ぎることも多いでしょう。

もちろん多くの大学生家庭教師は、各家庭教師派遣会社の学力テストや面接に合格し、
指導力を鍛えられた、立派な家庭教師の先生ではあります。
しかしながら、家庭教師の世界にも、「プロ」の家庭教師というものが実は存在するのです。

大手家庭教師派遣会社の「家庭教師のトライ」にもまた、「プロ」の家庭教師の先生が所属しています。

それも、ただ単に社会人の先生であるというだけではなく、
「家庭教師のトライ」が設けた厳しい基準、例えば家庭教師としての指導年数や合格実績、
そして人間性や責任意識などの基準をクリアした方のみが「プロ」として登録されています。
 

「プロ」の家庭教師に対する感想や評判は……?


そんな「家庭教師のトライ」の「プロ」の家庭教師に教わった経験のある生徒さん、
あるいはそのご家族は、「プロ」の家庭教師の方に対してどのような感想を抱いているのでしょう?
インターネット上の口コミサイトなどから、
「家庭教師のトライ」の「プロ家庭教師」についてその評判を調べてみることにしました。

すると、「プロの先生だから安心して教わることができた」という、
「安心感」に重点を置いた口コミが多く見られることが分かりました。

確かに、「本当に結果が出るのかな?」とドキドキしながら先生に教わるよりも、
「プロの先生だからきっと大丈夫だ!」と、先生を信頼できる状態になることが、
勉強を成功させる第一歩かもしれません。

また、「プロの方なのでとても礼儀正しく、好感がもてた」などの、
ご家族の方からの評判も見ることができました。

プロ家庭教師の料金についての口コミと評判


料金面に関しても、「もっと高い料金が必要かと思っていたけれど、
満足できる料金だった」という口コミを見ることができます。
実は、「家庭教師のトライ」の料金については、
「他の家庭教師よりも高い気がする」という口コミが見られることもあるのですが、
「プロ」の家庭教師の方のクオリティがそれだけ高く、納得のいくものだったということでしょう。

「家庭教師のトライ」には、こうした「プロ」の家庭教師の方も多く在籍しています。
一度派遣されてきた家庭教師の先生が「合わないな」と感じた場合は、
無料で別の先生を紹介してもらうことも可能なので、
一度、「プロ」の先生の授業を体験してみるのもいいかもしれません。
もちろん、それで相性がバッチリ合うと感じたら、その出会いはきっと一生ものになるでしょう。
 
なお、現在「家庭教師のトライ」では、プロ家庭教師による
「プロの逆転合格コース」と「プロの冬期講習」の入会金無料キャンペーンが実施されていますので、
この機会に、プロの先生からの指導を受けることを検討してみてもいいかもしれませんね。

家庭教師のトライの評判・・・小学生ではどう?

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

小学生のうちに勉強に親しむことができるかどうかで、子供のその後の勉強との付き合い方は、大きく変わってくるといっても過言ではないでしょう。
例えば、苦手な科目ができてしまったら、そのままにしておくよりも、やはり「どうしたら上手くつきあっていけるか」「どうしたら好きになれるか」を考えて対策を立てた方が良いはずです。
また、より評判の高い中学への進学を考えている親御さんならば、学校の他でも子供に勉強する環境を用意したいと考えるはずです。
 
学校の外で勉強する環境というと、大きく三つに分かれるでしょう。
ひとつは、自宅で親御さん自らが勉強を見てあげる方法。
ひとつは、子供を塾に通わせる方法。
そしてもうひとつは、子供に家庭教師をつける方法です。
この三つのうち、親御さん自らが子供の勉強を見てあげる方法は、残念ながら、あまり有益ではないようです。
というのも、親御さんの多くは勉強を教えるプロではありませんし、どうしても自分の子供だと思って、必要以上に厳しくなってしまうこともあるかもしれません。
それに今と昔とでは学習要項も異なりますので、やはり、勉強の場を用意するならば、プロに任せたいものです。

では、残り二つの選択肢は塾か、家庭教師か、となってきます。
塾に小学生の子供を通わせる、となると、やはり心配なのは、帰宅時間が遅くなること。
親御さんが毎回、塾まで迎えに行くのもいいですが、やはり忙しさには限度がありますよね。
それに、小学校に入ってできた友達と同じ塾に通って、果たして本当に勉強に身が入るのか? 学校と同じように、遊んでしまうのではないだろうか? そんな心配もあると思います。
 
とすると、やはり小学生の子供には、家庭教師をつけて、学校の勉強のフォローアップや、中学受験対策をするのが良いのではないでしょうか。
家庭教師のトライは、小学生の生徒さんもたくさん指導されているようですし、なにより全国にセンターがありますから、どんな地域であっても、質の良い家庭教師の先生が派遣されてくるとの評判をよく耳にします。
また、始めて家庭教師を頼むので、どのようなテキストを用意したらいいのか分からない、という不安にも、家庭教師のトライは対応してくれるようです。
インターネット上で家庭教師のトライの口コミを見たところ、学校から配られた教材が良いか、市販のテキストが良いか、生徒さんの理解度や、どのような勉強をしたいかによって、最適なものを選んでくれるようですので、安心して一度試してみてはいかがでしょうか。

既に塾へ通っている子供でも、学校の勉強のみならず、塾の勉強のフォローアップもしてくれるようなので、さらに子供の成績を伸ばしたいという方にも家庭教師のトライはおすすめかもしれませんね。

トラックバック(0) 

家庭教師のトライ Try IT 高校生向け授業がスタート!

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

家庭教師のトライの映像授業、高校生向けサービス始まるようです。

【高校生向けTry ITの評判・口コミは?】
10月より高校生向けの映像授業を配信している家庭教師のトライのTryIT。
高校生からの評判は?ということで、探してみたのですが、あまり見つかりませんでした。
まだ、配信されてから10日も経っていないので、効果や実績は評価されていないというのが実状でしょうか。
高校生向け映像授業の評判や口コミは、今後も継続して調査していく予定です。

【Try IT iPhoneアプリ人気第6位】
iPhone人気無料アプリの教育カテゴリでは、Try ITは第6位だそうです!
英検や漢字検定の対策アプリや学習管理アプリが上位にランクインする中、映像授業アプリとして人気を確立したと言ってもよいかもしれませんね。

トライの公式HPによると、実力派講師陣たちの「わかりやすさ」を徹底的に追求した授業を配信しているとのこと。
私の高校時代にはそんなサービスはなかったので、人気講師の授業というのにとても憧れを抱いてしまいます。
また、高校生でも中学生版を見ることができるそうですので、苦手科目を基礎からやり直したいときにはとても役に立ちそうですね。

家庭教師のトライ 浪人生・社会人向けコースの評判・口コミ

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

家庭教師のトライは浪人生はもちろん、資格取得語学など社会人向けのコースもあります。
今回は、そんな大人向けの「大人の家庭教師」について調べてみました。

【大人の家庭教師とは?】
資格取得や語学はもちろん料理スポーツなど幅広く個別指導サービスを展開しています。
教育訓練給付制度が適応される場合もあり現在注目を集めています。

【特徴】
自由度が高い!
場所、人数、時間、講師など自分好みにカスタマイズできるため、
その人に合った内容で受講できることが一番の特徴のようです。

忙しい社会人の方にとってはこういうサービスは嬉しいですよね。
場所、時間などが決められている場合、一度サボってしまってから行かなくなった
という経験がある方もいらっしゃると思います。
大人の家庭教師なら、授業の振り替えも出来ますし、場所や時間も選べるため
長続きしそうですね。

【トライ 大人の家庭教師の評判・口コミ
大人の家庭教師の評判・口コミについて調べてみましたが、
やはり、自分の興味があることを好きなだけ好きなスタイルで学べる
というところが良いというものが多いですね。
私が見た評判・口コミでは、みなさんかなり満足している様子でした。

新たな趣味として何かをはじめようと思っている方などは
一度検討してみてはいかがでしょうか。

家庭教師のトライ 高校生向けコースの評判

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

高校生ともなりますと、定期テスト対策も重要ですが、希望の大学合格を目指し勉強に励むお子さまがたくさんいらっしゃると思います。
大学受験では、国公立、難関私立、医歯薬学部・・・それぞれの志望する学校・学科に合わせた受験対策が重要となります。

家庭教師のトライの大学受験対策コースの評判】
家庭教師のトライの大学受験対策コースでは、各教科専門の教師陣が揃っており、志望校や学力に合わせて様々なコースが用意されているそうです。

試験種類別に
・センター試験対策コース
・推薦・AO入試対策コース

が用意されており、国公立大学受験やセンター試験を利用して私立大学受験をする場合には、センター試験対策コースで基礎力・応用力をつけることができます。
また、志望校合格に必要なセンター得点のプランニングも行ってくれるため、「合格に向けて確実な一歩を踏み出すことができる」との評判です。

推薦・AO入試などで受験する場合には、評定点を確実にするため、日々の定期テスト対策や志望校別の面接・小論文対策を行うそうです。試験種類別の学習により「最短での合格を目指せる」との口コミがありました。

また、目標の大学別に
・難関私立大学対策コース
・志望大学別対策コース
・医・歯・薬学部対策コース
・国公立大学二次対策コース

が用意されております。
こちらでは、目標とする大学の入試傾向をふまえ、一人ひとりに合わせた合格戦略を立てていきます。得意科目・不得意科目ごとに目標点を定めて、合格点を取るための指導を行っていくそうです。家庭教師のトライは「大手家庭教師センターならではの情報力で入試対策を行ってくれる」との評判がありました。

また、その他にも
・苦手1科目克服コース
・予備校フォローコース

など、一人ひとりの状況に合わせて指導を行うそうです。1科目からでも対応できますので、ご相談してみるのもよいかもしれません。

家庭教師のトライ 中学生向けコースの評判

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

中学2年生にもなると、そろそろ高校受験についての話題も出てきて、少しずつ意識しだす頃だと思います。
高校受験対策となると、学校の授業に対する勉強とも違ってくるため早めに始めたほうがよいのですが、
クラブ活動や塾などが忙しくてなかなか受験対策ができない子も多いと思います。
そんなお子さまでもきちんと受験対策ができると評判のあるコースについて調べてみました。

家庭教師のトライの高校受験対策の評判】
家庭教師のトライの高校受験対策コースは、お子さま一人ひとりに合わせて様々なコースが用意されています。
目標の学校別に、
 ・公立高校受験コース
 ・難関私立高校受験コース
 ・志望校別対策コース

が用意されており、「志望校別対策コース」では志望校別の入試傾向に合わせた対策や、科目ごとに目標点を定めて受験対策をしていますとの口コミがありました。

また、
・塾との併用コース

の口コミでは、塾や授業で理解できなかったところや、宿題のフォロー、苦手単元の克服を目指し、「わかったつもり」を「わかる」「できる」に変えていけるような授業を行っているとのことです。

その他にも、
・苦手1科目克服コース
英語 長文演習コース
・数学 関数・図形対策コース
・国語 読解力養成コース

など、苦手教科や苦手分野を集中的に学べるコースも用意されているそうなので、自分の合ったコースを選択することが可能ですね。

志望校別、教科別に各専門の先生から合格に向けたやるべきことを学ぶことで、最短距離で志望校合格の目標を達成することができるのではないでしょうか。

家庭教師のトライ 小学生向けコースの評判

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

新学期も始まり、新しい学年・新しい教室ではりきっているお子さまも多いと思います。
希望に向かってキラキラと進んでいる子どもたちが躓かないために、さまざまなお子さまに合ったコースを紹介してみたいと思います。
今回は、小学生向けのコースについて調査してみました。

【小学生向けの家庭教師 ご家庭の希望は?】
まだまだ幼い小学生のお子さまでは、女性の先生を希望する子が多いそうです。
男性の先生よりも優しそうな女性の先生でしたら、お子さまを安心して預けることができるとおっしゃるご家庭も多いのですが、女性の先生は家庭教師業界ではまだまだ少ないようです。
どうしても女性の先生を希望するのでしたら、人材の豊富な家庭教師のトライがおすすめです。
性別・学生か社会人か・指導経験年数等、ご家庭の条件に合った家庭教師を紹介していただけます。

【小学生向け 家庭教師のトライの人気コースや評判は?】
家庭教師がきてくれたところでうちの子は勉強するのかしら?そんな疑問をもつご家庭には、夏休み中の短期間だけ集中して教えてもらえるコースや定期試験前だけ教えてもらえるコースもあります。
学校が休みの期間だからこそ、差がつく夏休み。勉強を習慣づけるなら夏休み中の短期間の家庭教師が効果的です。

【家庭教師のトライ 春の体験コース】
家庭教師のトライでは、トライの効果を試したい方に向けた春のスタートダッシュ4回体験コースがあるそうです。
新学年で結果を出すならこの時期がチャンスです。お子さまに合わせたオーダーメイドの学習プランでライバルに差をつけてみてはいかがでしょうか。

トライで苦手教科を克服

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

トライで家庭教師や個別指導を受けている子供たちの
評判や口コミでは

「苦手教科を克服でき、希望校に合格できた!」
という声が多く聞かれます。

勉強がわからない、
授業についていけなくなった。
そもそものポテンシャルが理系・文系どちらか寄りである
可能性はあるにせよ
苦手科目が作られるのは、突然ではないように思います。

自分のことを振り返ってみると、
まず、わからないことをそのままにして時間が経過してしまう
そしてそれが積み重なってどんどんわからなくなり
もうその教科は苦手教科になる・・・、
ということに問題があったかも知れません。

しかし、多くの場合l、質問できるのは学校の先生だけ。
しかも先生は1 vs Nなので、なかなか質問がしにくい状況です。

ある統計によると
子供たちがわからない問題への対応策としてとるのは
「家族や親せきに聞く」が一番多く、続いて「友達に聞く」「自分で調べる
となり、「先生に聞く」というのは少数回答のようです。

となるとトライのような家庭教師、個別指導で
わからないところをタイムリーに質問し、
わかるまで教えてもらえる
ということで、苦手教科を作る最初のつまずきを
防げるのかも知れませんね。

トライ式医学部と河合塾の評判比較

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

息子の医学部受験の時、家庭教師にするか予備校にするか悩みました。

予備校なら河合塾が家から近いし、大手なので、河合塾にしようか、と言う話をしていました。
そして、家庭教師なら、家庭教師のトライが評判なようなので、トライに頼んでみようか、と考えました。

河合塾も家庭教師のトライも、それぞれ医学部受験のために、様々なサービスを提供しています。
料金を払っても効果も期待できそうです。


河合塾は医学部受験生である会員用のホームページを作り、過去問の解説や医学部用語解説などをしています。

一部、一般の人でも見られるので、見てみましたが、小論文の先生が具体的な解説しており、文章的に分かり易いです。

そう言った具体的解説をホームページに載せてくれているので、生徒はいつでも、そして何度でも読んで確認出来る所が良いです。
河合塾はホームページを上手く使っているな、と言う印象を受けました。


一方、家庭教師のトライは生徒の性格診断に基づいた勉強計画、そして医学部受験に強さを発揮している「和田メソッド」と言う勉強方法を上手く使って、合格率をあげているようです。

そして、河合塾もトライも、勉強以外の部分にも力を入れており、授業をする先生とは別に、相談が出来る担任のような先生がおり、勉強だけでなく、様々な相談が出来るような環境を作ってくれています。

(ちなみに相談係の先生を、河合塾はチューター、家庭教師のトライは教育プランナーと呼んでいるようです。他にも色々な役割のスタッフさんがいるようで、そう言った意味では安心感があります。)

結局、河合塾の夏講習に参加してみて、その後家庭教師のトライの先生に勉強をみてももらいました。

息子は結果的に予備校も家庭教師も、体験しました。そして、どちらも良い所がある、と言っています。

予備校のメリットについては、
「予備校は、周りに他の生徒がいた方が、ヤル気が出るから良い」
と言っています。

もう一方の家庭教師については
「家庭教師は、質問しやすいから良い。一対一の方が頭に入るし。」
と言っています。

なるほど、と思いました。確かに、周りに人がいないと勉強出来ない子は予備校が良いでしょうし、逆に周りに人がいると、集中出来ない子は家庭教師が良いと思います。

予備校か家庭教師か、そのどちらかを選択する際の決め手はやはり、子供にあっているかどうかでしょう。息子は最終的には家庭教師を選びましたが、本当に人それぞれだと思います。

効率的な勉強が出来るよう、子供にあった学習環境を整えてあげることが一番良いと思います。


トライのページは役に立つ!

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判関連]

今年、資格を取るため、試験を受けます。そのためには勉強しないといけないので、勉強方法をネットで調べていました。

本当は去年からずっとしているのですが、思うように覚えられず、自己採点でも初期の方が、点数が良かったり…。もしかしたら無駄なことをしているのかな?と思ったのです。

まず、勉強と言えば大学受験…と言うことは予備校とか家庭教師とかのページに勉強方法が書いているかも!と思い予備校などのホームページに行ってみました。

いろいろ見ていたら、家庭教師のトライの医学部コースにたどり着きました。

トライのホームページには勉強方法が沢山書いてあり、読むのに時間がかかるほどです・笑。

その沢山ある勉強方法の中で、一番感銘を受けたのが「エピソード記憶法」です。
これは“人間の記憶は1カ月以内に6~8回反復することで定着する”と言う科学的な証明に基づき、毎月、最低でも6回は復習して、反復学習をする、という方法です。

その復習も、効果的な間隔があり、最初は24時間後、それから徐々に復習の間隔をあけ、三日後、一週間後…と復習していきます。

そうやって反復していくことで、エピソード記憶が出来るようになるらしいです。

憶え方としては、単語を見ただけで、そのエピソードも思い出すように憶えていくそうです。

例えば医学部受験の時、小論文の問題を解くとします。
その時のお題が
“「インフォームド・コンセント」について説明しなさい”
だとしたら…?(実際はそんなに問題では無いとは思いますが。あくまで例えです。)

そんな時も、「インフォームド・コンセント」と言う単語を見ただけで、医師が患者さんに説明をしている光景が思い浮かび、単語の意味がパッと思い出せれば、苦になりません。

これがエピソード記憶法です。出来るようになったら便利ですね。


…と、家庭教師のトライを褒めちぎってしまいましたが、では「貴方が受験生だったらトライに入会するの?」と聞かれたら、ちょっと複雑です。

散々トライのホームページを活用させてもらっておいて、料金が見合わないということもあるので、
手放しに勧めることも出来ません。

でも勿論、今上げたような勉強法だけでもメリットがあると思います。
ですから、「勉強するために、塾か家庭教師か…、家庭教師ならトライを選ぼうかな」と思っている生徒さんは、トライを視野に入れつつ、自分でネットなどを活用し、前もって調べてみて下さい。
「家庭教師 口コミ」と言った検索ワードを入れて検索すれば、沢山出てきますよ!


前の10件 | - 家庭教師のトライの評判関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。