So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭教師のトライの採用・勤務関連 ブログトップ

家庭教師のトライのプロ講師の採用基準を知る

カテゴリ: [家庭教師のトライの採用・勤務関連]

家庭教師には、公的な資格があるわけではありません。
家庭教師を専業としているから「プロ」を名乗っている、という方であっても、例えば個人で契約する場合などは、その質を確かめる術がないといっても過言ではないのです。
やはり「プロ」の家庭教師の先生に子供の勉強を見てもらうためには、「プロ」の家庭教師を派遣してくれる、仲介業者にお願いするのが良いのではないでしょうか。

【家庭教師のトライのプロ家庭教師の採用は厳しい?!】


家庭教師のトライには、「プロ家庭教師」として採用された家庭教師の方々がいます。
数いる家庭教師の先生の方から、「プロ家庭教師」として採用される方はわずかしかいないようです。
「プロ家庭教師」に選ばれる方というのは、学力テストや適性テストなどを受け、トライの基準をクリアした方だけだということです。
また、家庭教師の方ご自身の学歴なども重視される傾向にあるようですね。

さらに、インターネットで、家庭教師のトライで「プロ家庭教師」をされていた、あるいは現在もご活躍されている方の、採用時のテストや現在の活動の状況の口コミなどを見ていると、やはり家庭教師のトライの担当の方との面接は必須だということです。
生徒さんと一対一で勉強の指導をする家庭教師ですから、信頼のできる人間性が必要とされるということなのでしょうね。
それに、家庭教師のトライの「プロ家庭教師」の看板を背負って活動されるわけですから、トライとしても、中途半端な指導力や、いい加減な人間性の方を雇うわけにもいかないのでしょう。
事実、トライの担当者の方との面接では、これまでの指導年数や、指導人数、合格実績や、社会人としての振舞い方などについて細かく審査があるようでした。

【トライはプロ家庭教師により高い質の指導を要求?!】


さらに、実際に採用された方が「プロ家庭教師」として活動を始められたのちに、教えられる側の生徒さんたち、あるいはそのご家庭などから、「ちょっとあの先生はどうかと……」といったクレームが入ってしまった場合、その方にはトライから何らかのペナルティが課されるか、家庭教師から外れてしまうなどの、厳しい対応になることもあるようです。
家庭教師のトライの場合は、そうした対応で、所属されている「プロ家庭教師」の方々のクオリティを向上させているのでしょう。

家庭教師のトライの「プロ家庭教師」の方々に子供の指導の依頼を検討されている方々の口コミなども検索しましたが、やはりそれだけ採用や維持に手間のかかるせいか、料金は通常よりも高めのようですね。
これを信用や安心のためのお金としてとるかどうかは、各ご家庭の判断といったところですが、個人的には家庭教師の場合は特に信用・安心を重視したいですね。

一般的家庭教師とトライ講師の採用基準の違い

カテゴリ: [家庭教師のトライの採用・勤務関連]

"家庭教師アルバイトを希望する学生さんは多くいますが、
では家庭教師の採用基準はどのようになっているのでしょうか。

実は人に勉強教える仕事であっても、その採用基準は様々。
講師の学歴を売りにしている会社は、学歴を最重要視しますし、
人手が足りない小さな会社の場合はとりあえず採用してしまうところもあります。
そのため、非常に曖昧な採用基準を設けている会社から派遣される講師ほど、
レベルにバラつきがあるのです。

では一般的な家庭教師会社と人気ナンバーワン家庭教師会社の「トライ」。
口コミでは、「先生の話が面白いから家庭教師を続けられている」
「気さくで教え方が上手な先生が多い」といったものが多く、
講師レベルが高いところがトライが人気の秘訣のようですが、
どのような採用基準を設けているのでしょうか。

実はトライでは独自の採用基準を厳しく設けており、その採用率は30%台。
学歴に加えて、指導力や熱意、そしてご家庭にあがる際に必要となる
一般常識を兼ね備えた人しか採用していないのです。

一般的な家庭教師会社であっても、学歴や人間性を見て採用を行っているのですが、
やはり学歴に重心が傾きがちになるとのこと。
多くの親御さんは、学歴が良い講師こそが良い講師だと思い、
学歴の高い講師を選ぶ傾向にありますが、
高い学歴の講師が必ずしも良い講師とはいえません。

お子さんの勉強が苦手、もしくは勉強が分からないから
家庭教師をお願いする方がほとんどですが、非常に頭の良い学生講師の場合、
自分自身のスキルが高いために、
何故勉強がわからないのかを理解してくれない人もいるとのこと。


ネットの口コミ掲示板では、「学歴は良いけれども子供とのコミュニケーションが取れていない」
「先生が子供の気持ちを汲み取ってくれない」などの意見もみられるため、
学歴にプラス人間性も必要だということが言えそうです。

ただ、一般常識を兼ね備えた明るく賢い学生など、
多く存在するのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし家庭教師トラブルで一番多いものが、講師の態度の悪さや、
対人スキルのなさといった性格の部分にあるのです。

ぱっと見て良さそうな人柄だと感じても、実は一般常識を持たない、
やる気の無い学生も多くいるとのこと。

そのため極力ご家庭とのトラブルを起こさないためにも、
トライでは人柄を重要視して採用を行っているようです。
そしてこの独自の採用基準こそが、
レベルの高い講師を生んでいる秘訣なのかもしれません。

親よりも年齢が近く
ジェネレーションギャップの少ない家庭教師の先生は
勉強以外でも将来的に大きな影響を与えます。

相当の料金を支払うのであれば
そういった家庭教師の人柄というのも
よく見極められたらよいのではないでしょうか。


一般的家庭教師とトライのアルバイトの待遇について

カテゴリ: [家庭教師のトライの採用・勤務関連]

家庭教師のトライでのアルバイトと一般的家庭教師のトライのアルバイトでは、どちらのほうが待遇がいいのでしょうか?いろいろとネットで調べてみました。

トライの給与相場はどれくらい?

まずは家庭教師のトライ。ネット上の声では、大体時給1500円~2000円が相場で、もう少し高いケースもあるようです。学生のバイトで時給1500円から2000円と言うのは、かなりの破格だと思います。たとえば、飲食店のバイトなど、特にスキルが求められないバイトの時給は、800円から1000円程度が相場です。つまり、トライの家庭教師のアルバイトは、飲食店などのバイトの倍を稼ぐことができるというわけなのですね。それでもトライの現場で働いている側からは「安すぎる」と言う声も出ているとか。それだけ仕事が大変なのでしょうね。

また、プロ家庭教師の場合には時給が10000円に達するケースもあるとか。もちろん、子は非常にレアなケースですが、働き方によっては月収100万円も夢ではないかもしれません。

さて、これに対して一般的な家庭教師のアルバイトの時給はどれくらいなのでしょうか?情報収集のために、ちょっと求人サイトをのぞいてみましょう。いくつか家庭教師のバイトの求人が出ているはずです。

相場はおおむね1500円から2000円程度

まずは家庭教師のマスター。ここの求人の時給は、大体1800円から2500円が相場なようですね。トライと比べるとちょっと高めですが、大した差はありません。続いてサクシード。こちらのバイトは1コマの授業が90分または120分になっているのが特徴で、給与は120分で3200円から12000円程度だそうです。時給に直すと1600円から6000円程度ですね。下のほうはあまり変わりありませんが、上のほうはトライやマスターと比べると大分高いようですね。まあ、こんなに良い給料をもらえるのは、ほんの一握りの人だけだとは思いますが。

続いて家庭教師のランナー。ここの求人の時給は、おおむね1800円以上となっています。こちらもトライやマスターとあまり変わりありませんね。他にもいろいろと求人を調べてみたのですが、どこもだいたい時給は1500円から2000円程度でした。これは地方を問わず、どこでも大体一緒でした。

こうしてみると家庭教師はなかなか割りの良いバイトに見えますが、もちろん時給に見合った働き方をしなければいけません。高い時給がもらえると言うことは、それだけ大きな責任を負っていると言うことでもあります。家庭教師のバイトを始める前には、本当に自分は家庭教師としてやっていけるのか、よく考えるようにしましょう。


nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライでアルバイトを考える

カテゴリ: [家庭教師のトライの採用・勤務関連]

久し振りの更新となります。

上の息子は家庭教師のトライのおかげで無事志望校に入学することができました。
親身になって、勉強受験情報を教えてくださいました家庭教師の方には頭が下がります。
プランナーの方にも息子の弱点を指摘していただいたおかげで、受験直前には弱点に絞って受験勉強を進めることができました。

家庭教師のトライは、やはり大手の家庭教師というだけあって、受験情報をたくさん教えていただけたのは本当に助かりました。
もちろんネットや書店で志望校の受験問題の傾向などは調べていたのですが、まだまだ足りないところもあったらしく、先生の助言のおかげで合格できたと息子は喜んでおります。

今は大学夏休み。家庭教師のトライでアルバイトでもしようかな、と昨日息子が話しておりました。
息子の家庭教師の先生はとても感じ良く、成績もアップし、トライにはとてもお世話になりましたが、今度は家庭教師として家庭教師のトライにまたお世話になるのも良いのではないかと思っております。


トラックバック(0) 
家庭教師のトライの採用・勤務関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。