So-net無料ブログ作成
検索選択
塾と家庭教師の比較 ブログトップ

有名進学塾と家庭教師のトライ、どちらが成績が上がるのでしょう

カテゴリ: [塾と家庭教師の比較]

【塾と家庭教師、どちらを選ぶか迷ったら?】
学習塾の市場約1兆円に比べますと、家庭教師の市場は300億円から400億円程度と言われています。
学習塾に比べるととても小さい市場に見えますが、学習塾を運営する設備、人件費等を考えますと家庭教師の方がはるかに効率よく経営できるのでは?と私は思います。
また、家庭教師の市場は過去には家庭教師のトライが過半数を占めていたようですが、近年では家庭教師派遣センターが増えた事や個別指導塾の成長により、現在は家庭教師のトライの市場占有率は下がってきているようです。

さて、学習塾や家庭教師を利用する目的はどちらも一緒です。成績を上げること、希望する学校に合格することが目的です。
どちらを選べばより効率良く成績が上がるのか、希望する学校に合格できるのか、親御さんは悩むと思います。
そんなときにチェックして欲しいのが、子供の性格です。子供の性格に合わせた学習方法により、より効率的に成績が上がります。


【性格チェック】
以下の質問にお子さまの性格として、当てはまるものには○をつけて下さい。

(A)
 1.大勢の中でも臆面なく質問することができる。
 2.学校の勉強はほとんど理解できている。
 3.家庭学習の習慣がある。
 4.友達と競争して学習することが得意である。

(B)
 1.困難な問題にぶつかったとき、いつまでも考えこんでしまう。
 2.学校で理解できない問題があっても先生に質問できない。
 3.マイペースで勉強する方が好きだ。
 4.授業に集中することが苦手だ。

以上の質問について、○のついた数をチェックします。
 (A)>(B)のお子さまには、学習塾が向いていると言えます。
 (B)>(A)のお子さまには、家庭教師が向いているでしょう。
 (A)=(B)のお子さまには、学習塾でも家庭教師でもどちらでも効果はありそうです。お子さまの意欲が上がる方を選択すると良いと思います。


【トライ式性格診断】
家庭教師のトライでは、トライ式性格診断というテストで子供の性格を9つのタイプに分けて、それぞれの性格に合った学習方法で指導するため、高い学習効果を上げることができるそうです。
トライの公式HPで簡単に診断できるので、気になる方はチェックしてみて下さい。
ちなみに性格タイプはハイジのキャラで表されています。

家庭教師トライの対応

カテゴリ: [塾と家庭教師の比較]

ずっと前ですが、息子の通知表を見て、
「塾か家庭教師、決定だね」
と言った私に、息子も流石に反論出来ないようで、
黙っていましたが、その後
「集合塾は嫌だ」
と言ったことがあります。

「何で嫌なの?」と息子に聞いたら
「他の生徒が沢山いるのは学校と一緒。
それなら、どうせ怠けてしまうもの。
学校と一緒なら学校でいいでしょ?」
と、言いました。なるほど。
学校と一緒なら学校で良い、と言うのが、
親として分かるような、分からないような…苦笑。

でも、勉強は長期戦です。
モチベーションを長く維持していくのは本当に大変です。
特に子供は気分や気持ちで、モチベーションが大きく変わります。
「子供の好き嫌いは、モチベーション維持に絶対に関わる!」と思い、
じゃあ集合塾はやめようね、と選択肢から外しました。

実際、「塾だと怠けてしまう」タイプの子供はいると思います。
何人も生徒がいると、先生も
「すべての時間、全部の生徒に目を配る」というのは
不可能でしょう。それは分かります。

ですから、集団で受ける授業では、授業中に怠けたり、
全く話を聞かなくても、ばれないこともあります。
どうやら、私の息子も「ばれないならいいや」と思って
怠けるタイプのようです…。
こういうタイプは個別指導か家庭教師しかないですね。

逆に、集合塾の方が頑張れる子もいます。
私の友人の娘さんは、最初、個別指導に通っていました。
個別指導は「二人に生徒に一人の先生がつく」と言う、
集合塾に比べたら、とても豪華な環境です。
しかし、娘さんは、その環境だと、どうにも先生に甘えてしまう、
そして競争相手がいないから張り合いがない、と言うことで、
結局、集合塾に変わりました。

子供の性格は千差万別だと思います。
塾なども、その子に合わせれば良いと思います。

と言う訳で、私の息子は家庭教師を選びました。
でも、実は最初は合わなかったのです。

たまたま見つけた、家庭教師グループの
体験レッスンを受けてみたのですが、
「ちょっと合わない気がする…」と息子が言うので、
じゃあ、他の家庭教師グループの体験レッスンも受けてみよう!
と言うことになりました。

家庭教師のトライが丁度テレビ宣伝していたので
電話で相談してみたら、とても親切だったので、
すぐに体験レッスンにトライ。笑

最初に息子の性格診断などもしたので、
息子の性格にあった先生が来てくれました。
今のところ、不都合無く勉強が出来ているようです。

子供も先生も人間ですから、腑に落ちないことなども、
たまにはあります。そういった時は正直に相談させて頂いています。
(トライは無料相談ダイヤルがあり、相談がしやすいので助かってます)
これからも息子に話を聞きながら、二人三脚でやって行こうと思っています。

nice!(1)  トラックバック(0) 

全国規模の家庭教師トライか地元の塾かを質と料金面で比較

カテゴリ: [塾と家庭教師の比較]

 中学、あるいは高校受験合格を目指す子供にとって、受験勉強は必須ともいえます。なかには学校で行う勉強だけですべてをまかなうことが出来る子供もいますが、多くの子供は学校の外でも勉強する機会を作っているのが、昨今のスタンダードであると考えてよいでしょう。そうしたときに、当然頭に浮かぶのは、塾、あるいは家庭教師の存在です。では、子供が受験に向けて勉強に励もうというときに、果たしてどちらのサービスを利用するのが賢いやり方なのでしょう。ここでは、一般的な集団塾と、家庭教師派遣会社の大手である「家庭教師のトライ」とを比較しながら考えてゆきたいと思います。

 まず、子供を塾に通わせる、あるいは子供に家庭教師をつけることを考えたときに、真っ先に気になるのは料金面ではないでしょうか。一般的に、子供が集団塾に通う場合、月にかかる費用はおよそ3万円から5万円程度と考えてよいでしょう。もちろん、一週間に受ける授業の数や科目によって差は出てくることと思います。しかしながら、同じ条件で、家庭教師の先生に教わる場合は、集団塾に通うよりも費用が高くなると言われています。実際に、インターネット上に多く存在する口コミサイトなどを見ていても、「家庭教師のトライ」は月謝が高い、といった評判が多いのが分かります。

 では、月謝の安い塾に通うのが、家計などを考えた上でも安心なのでしょうか。しかしながら、塾と家庭教師では、そもそもその形態が違います。塾の先生は、一度に大勢の生徒を相手に授業を行うのに対し、家庭教師の先生は、常に子供と1対1で接してくれます。そのため、もしも子供の勉強に対する理解度が低い場合、塾の先生ならば他の生徒のテンポに合わせて先に進んでしまうかもしれませんが、家庭教師の先生ならば、そのような周りの環境を気にする必要がありません。

 また、地元の集団塾などには、おそらく地元の学校の受験データなどが豊富に集まっていることでしょう。しかしながら、「家庭教師のトライ」も、これまで全国で100万人以上の生徒さんを指導してきた実績があります。そのため、「家庭教師のトライ」には、全国各地の学校の受験データが集まっているのです。もしも思っていた以上に勉強が捗り、少し遠い地域の偏差値の高い学校も志望校として視野に入れる場合、地元の集団塾にはデータがない場合もあるかもしれません。しかしながら、「家庭教師のトライ」であれば、すぐに専門の「教育プランナー」の方が、新しい志望校に向けた子供の学習プランを練り直してくれることが可能ですし、家庭教師の先生も子供のためだけに対応してくれるのです。

 「家庭教師のトライ」ならば、受験までの道筋をオーダーメイド可能といったところでしょうか。志望校に受かる、という目標を達成するためならば、多少月謝が高くても、家庭教師の先生に勉強をお願いすることを、考えてみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  トラックバック(0) 
塾と家庭教師の比較 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。